インタビュー一覧

全92件中 1〜 30件を表示

著者インタビュー


『FCで大成功している会社がやっているたったひとつのこと』

株式会社アタックス 代表取締役社長 長崎努 氏

新刊紹介

中古車買取店・アップル212店舗中、全国第1位。
中古カー&バイク用品店・アップガレージ128店舗中、全国第1位。
フランチャイズ加盟店でありながら、本部を出し抜いての圧勝ぶりを見せる名古屋のアタックス。
「スーパー前準備」「出した椅子は元へ!」
基本の徹底をたたき込み、「やらせて見守る」教育方針が奏功している同社では、
「アタックスが好きですか?」との匿名アンケートで96%が「YES」を選択。

帰属意識・愛社精神を高め、良好な信頼関係はどのように築くのか。
本部顔負けの営業成績をたたき出す秘訣について、著者の長崎氏に話を伺った。


まずは創立50周年の節目となった2013年、ご自身初となる著者を出版されたお気持ちをお伺いいたします。

長崎氏(以下、長崎) 小さな自転車販売店としてスタートして、今年で無事50周年を迎えることができました。激動の50年でしたが、先代の先見の明もあり、時代の変化に即応しながら勝ち抜いてこられたということに、まずは感謝の気持ちでいっぱいです。節目のこの年、これまでの軌跡をまとめ、そして自己を戒め、初心を忘れず永続企業を目指せるよう、アタックスの理念をこの一冊に詰め込みました。

アップル、アップガレージの両フランチャイズチェーンにおいては、100数十店舗あるうち、堂々の全国第1位という偉業を成し遂げられていますが、この成功の秘訣について教えてください。

長崎 社員の皆さんの頑張りのおかげで、このような実績を残すことができました。いろんな方にその秘密は何かと聞かれるのですが、私はただ「基本を徹底するだけですよ」とお答えするようにしています。皆さん首を傾げられるのですが、本当にこれだけです。出した椅子をもとに戻す、靴を揃える、ごみを拾う、遅刻をしない。誰もがわかる当たり前のことばかりです。私が社員を怒るのはそれだけ。あとは現場の皆さんのアイデアや熱意にお任せしているのです。

本書の中でも繰り返し述べられている「基本の徹底」ですが、これと実績は、実際にどのように結びついているとお考えですか。

長崎 こんなことがありました。なぜか販売実績ががくんと落ちた月があったのです。理由はわかりません。とりあえず私たちは基本に立ち返ることを是とし、社員を階層別に召集して、今一度「基本の徹底の重要性」について講習を行ないました。するとどうでしょう。翌月には過去最高益を達成することができたのです。マネージャーたちとも話していますが、どう繋がるのかという理屈は説明できませんが、ただ基本の徹底は実績に繋がるのだ、としか言いようがないのです。

匿名の社員アンケートで96%が「アタックスが好き」と回答したことが本書の中で紹介されています。社員満足度に悩む経営者の方は多いかと思いますが、これについてはいかがですか。

長崎 ありがたいことだと思っています。もしその理由をひとつだけ挙げるとしたら、「脱・やらされ感」という社内で使っている言葉が適しているかもしれません。「時間を忘れるほど楽しんで」「自ら考えて」仕事をすれば、人は最高のパフォーマンスを発揮してくれると信じています。「やらされ仕事」は決められた100点を目指すに過ぎないけれど、「楽しんで考えながらやる仕事」にはその上限がないように思うのです。だから社内では「やらせて見守る」教育方針を貫いています。
恐らく、失敗させないように導くだけなら簡単です。見守る方も楽でしょう。しかしそれでは考えない社員が育つ。自分で考えてやってみて、それで駄目なら、きっとその社員はその原因について知りたくなるはずです。どうすれば良かったのか、何が駄目だったのか。1人1人の社員がそんな風に考えてくれれば、たくさんの才能が会社を素晴らしい実績へと導いてくれると信じています。私の仕事はその環境をいかに整えるのか。それに尽きるのです。

最後に一言、読者の皆様にメッセージをお願いします。

長崎 このように企業の歴史と企業の理念、そしてこの企業に対する思いや実績を書籍として形に残すことができて本当にうれしく思います。願わくは、本書が読者の皆様の悩みに一筋の光明を授け、ひとかけらの勇気を与える手助けとなっていれば幸いです。「やりすぎくらいがちょうどいい」。アタックスの理念のひとつですが、「基本」も「やりすぎくらい」徹底すれば、本部本店をも凌ぐ実績を挙げられるのだということを改めて示し、締めの言葉に代えさせていただきたいと思っています。

長崎努(ながさき・つとむ)

1966年(昭和41)年1月11日、名古屋市生まれ。
私立東海中学・東海高校(「今でしょ!」の林修先生とは中1以来の親友)を経て明治大学卒業。
大阪トヨペット株式会社入社。同期43人中第2位の販売成績で同社退社。
1991(平成3)年株式会社アタックス入社。中古車販売、車買取専門店アップル神奈川地区店長、マネージャーとして8店舗をオープン。
1998(平成10)年専務取締役就任。
2001(平成13)年中古カー用品チェーン、アップガレージFC加盟。事業担当役員として4店舗をオープン。
2004(平成16)年9月、現会長、長崎弘の跡を継ぎ、代表取締役社長に就任。さらにアップガレージ4店舗をオープンし、現在アップル12店舗、アップガレージ8店舗を経営。
「日刊自動車新聞」「中部経済新聞」にインタビューが掲載されるほか、「笑っていいとも!」(フジテレビ)、「お願い!メンター」(メ~テレ)、「薬師寺モータース」「ゴゴスマ」(CBCテレビ)などテレビ出演も多数。
趣味は音楽鑑賞(60~80年代洋楽ロック中心で、特にビートルズとローリング・ストーンズの研究。保有CDは約1,800枚)、洋楽カラオケ、ドラム、ライブを観に行くこと。映画鑑賞。


この内容で送信します。よろしいですか?