インタビュー一覧

全92件中 1〜 30件を表示

著者インタビュー


『時代を勝ち抜く人材採用』

HRソリューションズ株式会社 代表取締役 武井繁 氏

新刊紹介

迫りくる少子高齢化の波を見据え、各企業で人材採用に関するさまざまな取り組みが行なわれている。新たな働き手として注目されるのは、これまで主要な労働人口としてあまり注目されてこなかったシニアや主婦(夫)、在留外国人たちだ。いずれも週5日・1日8時間労働を行なうこと自体は難しいが、就労時間や働き方の多様性さえ実現されれば積極的に働きたいと考える新たな働き手である。本書『時代を勝ち抜く人材採用』は、多様な人材を受け入れると同時に、多様な働き方を推進することで人材採用を成功させている先進事例企業8社の取り組みを紹介しながら人材採用におけるノウハウを紹介した書籍である。新時代の採用指南書として注目される本書の著者・HRソリューションズ株式会社・武井繁氏に、出版の背景を伺った。


まずは、出版に至った経緯について教えてください。

武井繁氏(以下、武井) 私はこれまで3,000社以上の人事・採用を支援し、1万店以上の店長の方々にお会いしてきました。その中で、今、人材採用の現場で何が起こり、何に困り、どのようなことが求められているのかという課題に向き合ってきました。本書は私がこれまで培ってきたさまざまな経験を踏まえ、できるだけ実践的な人材採用の在り方を紹介しています。本書を通じて、人材不足に悩む企業様に新たな雇用の提案を、そして新しい働き手の皆様に働く場所を少しでも提供できれば――。そんな思いで筆を執らせていただきました。

本書の主な4つのテーマ「考える」「集める」「選ばれる」「活かす」について簡単に教えてください。

武井 採用実務の世界では、大きく3つの流れに沿った戦略立案が重要だといわれてきました。ターゲットを考え、いかに集めるか、そしてどう選考していくか、という流れです。これが「考える」「集める」「選ぶ」になります。しかし、生産年齢人口の大幅減少や拡大する採用難を背景に、この3つの基本原則に変化が生じています。それが本紙の骨子となっている「考える」「集める」「選ばれる」「活かす」です。
具体的には、2つの観点に変化しています。
1つ目は、企業が「選ぶ」のではなく、「選ばれる」という流れになった点です。採用競合が増え続ける時代には、組織が「選ばれている」立場にあることを前提とした取組みが求められます。これが、採用結果を左右している事実があります。
2つ目は、企業が「選ばれる」その先に、働き手を「活かす」という視点も加わった点です。限られたスタッフにいかに長期で働いていただくか、活躍いただくか、という視点や取組みがなければ、現代の採用難問題に対峙することができなくなってきています。
本書では、それぞれの4つの事象において、3ヶ条形式で汎用的に参考にしていただける採用のエッセンスをまとめると同時に、それぞれのポイントを実践される先進的な企業様に事例としてご登場をいただきました。

本書ではセブン-イレブン・ジャパンをはじめ、天丼てんやを展開するテン コーポレーション、ミキハウス、スタジオアリスといったさまざまな企業様の事例を取り上げられていますね。

武井 特に冒頭に特別事例として取り上げさせていただいたセブン-イレブン・ジャパン様の求人プロジェクトは、私たちが推奨する4つのテーマをまさに実践される企業様としてご紹介をさせていただきました。採用に関する考え方を見直し、採用活動を徹底的に数値に置き換えて客観視、その結果から何を解決すべきかを具現化し、PDCAを繰り返されています。結果として、採用数の大幅な増加と採用コストの削減を実現されました。

他にはどのような事例がありますか。

武井 他にも、9割が女性社員というミキハウス様では「子育てはキャリア」と捉え、結婚や育児を期に退職した方々が職場に戻ってきやすいよう制度を整えておられますし、スタジオアリス様では退職者登録制度を導入することで繁忙期におけるスタッフ拡充の効率化を図られています。取材にご協力をいただきました企業様すべてが、ユニークな取り組みを行ない、採用を成功に導いておられます。この事例をお読みいただくだけでも新たな発見があると考えております。

最後に一言、メッセージをお願いいたします。

武井 さまざまな事例で実際の採用の現場を覗きながら、私たちが培ってきた人材採用に関するノウハウを詰め込んだ一冊となっています。働く場所を探す個人にとっても、働き手を探す企業・店舗にとっても意義のある内容になったのではないかと感じております。是非、ご一読いただき、今後の採用活動にお役立てていただければこれ以上の喜びはありません。

ありがとうございました。

武井繁(たけい・しげる)

アルバイト・パート採用雇用支援システム「ハイソル」、採用業務支援システム「リクオプ」「リクログ」の企画開発・提供をはじめ、3,000社以上の人事・採用を支援。
10,000店を超える現場店長との対話を通じた「地域別採用戦略」や、主婦をはじめとした女性・シニア・外国人活用など、実践的なノウハウを強みとする。
著書に『潜在ワーカーが日本を豊かにする』(ダイヤモンド社、2015年7月刊行)がある。


この内容で送信します。よろしいですか?