社史制作のすすめ

本当に後世に残すべきものは何か

会社としての出来事を単純に時系列で整理するための社史ではなく、
そこでどんな社員が働き、どんな苦労や葛藤を抱え、
どんな努力をして困難を乗り越えてきたのか。
公に語られてはこなかった社員一人一人の企業人としての歴史に迫る、
後世に語り継ぐべき一冊として制作します。
 

何のため、誰のための社史?

社史は経営の歴史を残すためだけにつくられるのでしょうか?
事業の軌跡、発展の歴史。厳しい経営環境を乗り越えた証し。
その考え方はたくさんあると思います。
社員の皆様、社員のご家族、得意先様、取引先企業様にも愛され、読み継がれる社史をつくりませんか?
 

ダイヤモンド社から
全国書店販売も可能

クライアント様のニーズと市場のニーズに適合した書籍づくりを行ない、最終的には全国書店へ流通させることも可能です。
【発売元の表記】
制作・発行元:ダイヤモンド・ビジネス企画
流通・発売元:ダイヤモンド社
【発行部数】
約5,000部印刷し、2,000部~3,000部を流通。
在庫が残った場合の買収などを保証いただくことは一切ありません。
増刷の場合、弊社負担で印刷させていただきます。
【リリース情報の発信】
書籍出版後、雑誌、新聞、TV局、WEBなどの約300媒体に書籍を同封してプレスリリースを発信。
 

書籍プロモーションプラン―海外出版―


弊社が提携する出版社(東方出版社〔中国〕、香港経済日報社〔香港〕、Burda社〔シンガポール〕)を通して、世界で出版をすることも可能です

中国・シンガポールでも
出版することが可能

海外展開を進めるにあたって、言語を異にする現地の従業員に日本本社の歴史や風土、経営理念を理解してもらうことは、海外事業の成否に関わってきます。
ダイヤモンド・ビジネス企画なら、海外提携先の出版社を通して、書籍を翻訳出版することも可能です。営業ツールとして、採用ツールとして、広報ツールとして、貴社の海外事業拡大に書籍というかたちで寄与します。
 

東方出版社

1986年設立、中国国営の出版社。主に経済、経営、自己啓発といったジャンルのビジネス書を多く出版する。
稲盛和夫氏の『生き方』シリーズの翻訳出版をはじめ、大前研一氏、盛田昭夫氏、松下幸之助氏など、日本のトップ経営者が著者のビジネス書の翻訳出版を多数手掛け、日本のビジネス事情を中国全土に積極的に発信している。
 

『活法』

香港経済日報

(Hong Kong Economic Times)

1988年設立。香港でもっとも売れている経済新聞であり、ビジネスパーソンの必読紙である『經濟日報』(10万部/日) を発行している。その他、国内・世界経済に関する専門家の見解を掲載した投資家向けの雑誌『投資理財周刊』、一般顧客向けの賃貸情報を掲載する『置業家居』など、経済に特化した雑誌を発行するとともに、キャセイパシフィック航空など、香港の企業の舞台裏に迫ったビジネス書を多数発行している。
 

『經濟日報』

Burda Singapore Pte.Ltd.

ドイツのメディアHubert Burda Media社の傘下であり、主にファッション雑誌を発行する企業。ブランド時計をメインに掲載する『Prestige Singapore』、ファッションやライフスタイルにおける流行を追う『PIN Prestige』、男性向けの時計や最新電子機器などの情報を紹介する『August Man』などの雑誌がある。ローカル版の『Prestige』は、インドネシア、マレーシア、タイ、台湾、香港などでも出版されている。
 

『Prestige』